WEB制作のGraspa

企業用集客サイトの制作、ブログの運営

「iphone」から「楽天モバイル」への変更の流れ

「iphone」から「楽天モバイル」への変更の流れ





月々のスマホ代が高すぎて、早く見直さなきゃ、と思い早数カ月。

頭ではわかっているけど、色々調べているうちに「ま、いっか。」となってしまう人、結構いるんじゃないですか?

僕は今までsoftbank様のiphone6s plus に、端末代も含めて毎月12000~14000円も払っていました。

はい、高すぎです。

お使いのiphoneから、楽天モバイルへの変更する際のおおまかな流れをまとめます。ご参考までに。

まずは格安スマホを選ぶ

まずは「SIMフリー」や「格安スマホ」がなんなのか、簡単に触れておきます。

楽天モバイル、ヤフーモバイル、UQモバイル等、最近一気に普及しだしている格安スマホ。

SIMフリーにすることによって、ドコモ、au、SoftBankで契約されていた時は不自由であった、プランの選択やスマホ、使い方を自由に選べるようになります。

お手持ちのスマートフォンはそのままに、契約した「格安スマホ屋」さんの「SIMカード」を挿入して使用することにより、その格安スマホの料金プランに変更できるわけです。

普段通信料が5G前後で収まり、電話もそこまでしないのであれば、ほとんどの場合月々の使用料は5000円以内に抑えられます。

なんなら2~3000円でも収まります。

僕は自分の会社の経費は楽天カードで支払っていて、メインバンクも楽天銀行という理由で、ポイント的な観点で考え「楽天モバイル」を選びました。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

名義を確認

僕はsoftbankのiphone6s plusユーザーでした。わけあって契約者が身内の名前になっていました。

楽天モバイルに変更後は、契約者本人名義のクレジットカード払い、もしくは本人名義の銀行口座引落しになるそうなので、まずはsoftbank の端末の名義を確認し、本人名義に変更します。

SIMロック解除

格安スマホに乗りかえる際は必ず必要な作業になります。

楽天モバイルのSIMカードを挿入して使用することになりますので、既存のSIMカードのロックを解除しなければなりません。

「SIMロック解除」はsoftbankショップでやってもらえば3000円かかりますが、My softbankからご自分で行えば無料でできます。

操作方法もそんなに難しくないですし、ネット調べればやり方はいくらでもでてきます。

5分もあれば終わる作業ですので、ご自分で作業することをおすすめします。(softbankショップに行って、操作方法を聞き、その場で自分で作業するという荒業もあります。笑)

僕も最初少し不安になったのですが、SIMロックを解除した瞬間に端末が使えなくなったりしないの!?と。

そんなことありませんのでご安心ください。解除しても通常通り使えます。

※SIMロックを解除する前に、お使いの端末が楽天モバイルのSIMカードに対応しているかを確認しておいた方がいいです。色々進めたあとに「対応してないじゃん!」だとめんどくさいので。

「MNP予約番号の発行」

次にお使いの端末から、※5533にダイヤルし、他社の格安スマホなどに乗り換えるときに必要な「MNP予約番号」というのを発行します。

ダイヤルするといくつか自動音声案内でいくつか質問があったあと、オペレーターに繋がれます。

オペレーターが内容の確認と今回の乗り換えにかかる費用をお客様ごと調べてくれて、教えてくれます。

「あー全部自動音声でやってくれればいいのになあー」と思って聞いていたのですが、意味が分かりました。

何を隠そう、このオペレーター、強烈に他社への乗り換えを阻止しようとしてきます。

「なんで乗り換えるの?」「今かえると○○円かかるよ?」「楽天モバイルにするなら(softbank系列の)yahooモバイルの方がお得だよ?」といった具合です。

ここだけは頑張ってください、オペレーターさんも仕事ですので。

「大丈夫でーす、ありがとうございまーす」の一点張りで大丈夫ですので。

無事オペレーターとの戦いが終わったあかつきには、SMSで予約番号が届きます。

ここまで終われば、もう80%は終わりです。

楽天モバイルショップへ

はい、これで楽天モバイルショップへ行って契約&SIMの入れ替えです。

・本人確認書類

・カード払い希望ならクレジットカード、銀行振込ならキャッシュカード

・softbankからSMSで送られてきたMNP予約番号

・楽天会員はIDとパスワード

この4点を揃えていけば、開通時間含め1時間もあれば完了します。

結果的にプランは、

このスーパーホーダイのMプランにし、通信は6Gまでで通話は5分以内という条件付きで、

1年目は月々2980円

2年目以降は月々3980円となりました。

月々の携帯代が12000円→4000円ということは8000円の節約です。

年間にすると96000円です。

大きいですよね。

まとめ

softbank iphone から楽天モバイルへのおおまかな流れでした。

・名義の確認(必要なら名義変更)→・端末の確認→・SIMロック解除→・MNP予約番号発行→・楽天ショップへ

です。

名義変更は手続きした翌日に変更されるので、名義変更さえなければ全ての作業が半日もあれば終わります。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!




この記事を書いた人

静岡のWEBデザイン事務所【Graspa】

代表:遠藤雅士

生年月日:1987、8、29

WEBデザイン、株式投資、ブログ運営で生計たててます。

大人の読書感想文

More