北海道の絶景3選!『シューパロ湖』『青い池』『白髭の滝』

北海道の絶景3選!『シューパロ湖』『青い池』『白髭の滝』

こんにちはクリエイターのMASASHIです。先日、カメラとドローンを持って北海道の絶景をまわってきました。静岡在住の僕にとっては本当に素晴らしい風景で、行く先々で感動しっぱなしでしたので、今日は写真と動画で3つの絶景ポイントを紹介していきます。

この記事で紹介する絶景は、

■湖底に沈んだ町『シューパロ湖』

■水面が青く美しい『青い池』

■ブルーリバーに流れ落ちる『白髭の滝』

です。

 

まずはシューパロ湖と白髭の滝でドローンを使って撮影してきましたのでご覧ください。(青い池に行った日は雪がひどく、残念ながら空撮ができませんでした。)

シューパロ湖、白髭の滝では事前に関係各所にドローンによる空撮申請をしています。青い池でもドローンを飛ばす予定だったのですが、今回の旅では雪が強かったため断念しました。

今回使用したドローン→『DJI Mavic air2』

それでは1ヶ所ずつ簡単に紹介していきます。

シューパロ湖

シューパロ湖は夕張シューパロダムにあるダム湖です。日本でも4番目の貯水量を誇る巨大な湖で、秋は紅葉、冬は美しい雪景色をその大自然とともに満喫できます。『湖底に沈んだ町』と言われているのですが、その名の通り、湖底にはその昔2万人以上が生活していた鹿島地区や国道452号線の旧道等が眠っています。

その沈んだ町が渇水により水面から顔を出す姿が、多くの観光客や写真家たちを魅了しているのが、ここシューパロ湖の特徴です。僕が訪れた日は水位が高く、残念ながら水面から浮き出るかつての面影は眺められませんでしたが、雪と湖のコントラストが美しかったです。

シューパロダム公式WEBはこちら

 

青い池

青い池は美瑛町白金に位置する美しい池。その名の通り水面が驚くほど青く、神秘的です。立ち枯れのカラマツが幻想的で、この場所もまた多くの観光客や写真家が訪れます。

実際に行って感じた注意点ですが、雪が強い日は水面を雪が覆ってしまうため、普通に地上を見ている景色と同じになってしまうこと。

↑の写真を撮ったときは大雪でしたが、部分的に青い池が顔を覗かせていたため、雪とのいいコントラストで撮影することができました。

雪の影響でドローンを使っての撮影ができなかったことが本当に悔しいので、いつかリベンジします。

青い池の公式WEBはこちら

 

白髭の滝

白髭の滝は美瑛町白金にある美しい滝です。神秘的なほどコバルトブルーの渓流に、岩の間から巨大な滝が流れ込みます。

滝×川×雪の色合いが壮大で、美瑛町を訪れた際は是非行ってみてください。

上述した青い池と距離が近いため、一緒にツアーしてみるのがおすすめ。時期によってはどちらもライトアップしているそうなので、ナイトタイムも絶好の撮影ポイントとなると思います。

白髭の滝公式WEBはこちら

おすすめ宿『一花 HITOHANA』

今回の旅では3泊したのですが、そのなかでとても良い宿に出会えたのでご紹介します。

ラグジュアリーな雰囲気で、高級感のある『一花 HITOHANA』というホテルです。

住所は富良野で、夕張と旭川の間くらいに位置しているので、一度の旅で車を使い様々な場所に行くのであればアクセスも良いと思います。美瑛町にも行きやすいです。

部屋が良いのは僕の中でマストなんですが、何よりも食事が美味しかったです。

そして洗濯機と乾燥機が無料で使えたり、ロビーにあるソフトドリンクやコーヒーが無料で飲めるのもツアラーには嬉しいサービスでした。

興味ある方、是非チェックしてみてください。

ホテル&コンドミニアム 一花 [HITOHANA]

 

最後に、今回の旅のVLOGを公開しておりますので、こちらも是非ご覧ください☆