WEB制作のGraspa

企業用集客サイトの制作、ブログの運営

フリーランスの働き方|『経営コンサルタント』を上手に活用しよう!

フリーランスの働き方|『経営コンサルタント』を上手に活用しよう!

こんにちは、WEBデザイン事務所Graspaの遠藤です。

フリーランスの働き方、というテーマでブログ書いてます。

記事一覧はこちら

本記事ではフリーランスや個人事業者でも、「経営コンサルタントさん、上手に使ってみてはどうですが?良い人と巡り会えれば必ず事業のプラスになりますよ?」という内容となっております。

最後におすすめコンサルタント会社も2社ほど紹介しますので、興味のある方は是非一読ください。

経営コンサルタント

コンサルタント

皆さん、経営コンサルタントという言葉をご存知ですよね。

フリーランスの方など、僕を含め個人事業単位で活動されている方の中には、自分には無縁だと思われている方がたくさんいらっしゃるかと思います。

なぜそういった方がたくさんるのかと言いますと、理由は主に次の2つです。

●コンサルタントなんていう胡散臭い人に、お金を払ってまで自分のビジネスなんか見てもらいたくない、という先入観。

●コンサルタント=高額だというイメージ。

皆さんもそんな風に感じているのではないでしょうか?

ビジネスの経費

経費

少しだけ話を逸らしますが、ここでビジネスにかかってくる経費について僕の見解を述べてます。

ビジネスにおいて、売り上げを上げるためには、おそらくどんな業種でも多かれ少なかれ経費がかかりますよね。

経営者として経費を上手く使うからこそ、売り上げを伸ばしていくことができるというのは紛れも無い事実です。

それはフリーランスや個人事業者でも同じことです。

人件費、仕入れ、設備投資、賃貸、広告費などの経費を上手く使うからこそ、利益を伸ばすことができるのです。

経営コンサルタントへの偏見

ここで話を戻しますが、恐らくコンサルタントさんとお付き合いをされたことのない方の大半は、あまり良いイメージをお持ちでない事が多いですし、僕も以前はそうでした。

しかし、色んな会社さんの話を聞いてみると、意外と魅力的なコンサルト会社さんもたくさんあります。

先ほどの経費の話ですが、クライアントに親身に接してくれるコンサルタントさんで、もし仮にそこにお願いすれば増収増益が見込めるのであれば、そこに経費をかけることに何の問題もありません。

コンサルタントと付き合うデメリット

デメリットがあるとすれば、そのコンサルタントさんに費用を払ってお願いしたところで、回収する事が出来ないかもしれない、ということですよね。

しかし、それはどの経費項目でも同じ事が言えます。

広告費をかけてもその分を回収できない可能性も常にありますよね。

この場合に大切なことは、広告費をしっかり回収できるだけの効果が見込めるか、ということです。

そもそもノーリスクでハイリターンを目指すのは、かなりナンセンスだと思います。

そういう意味でも、自分が納得のいくサービスを展開していて、お願いしたら売り上げアップに繋がりそうだと思うコンサルタントさんと出会えたら、積極的に話を聞いてみるのも良いと思います。

コンサルタント業者を選ぶ際のポイント

POINT

 

ポイントその1 『親身になって向き合ってくれる』

抽象的な表現ですが、人同士の付き合いになるので、とても大切なポイントです。

WEBサイト上だと良いことばかり書いてあっても、いざ担当者と話してみると今いちだったり。

人同士の付き合いなので、当然合う合わないもあります。

お願いする際は、実際に会って話を聞いてみてから決めるようにしてください。

 

ポイントその2 『費用対効果』

単純に高額すぎないか、という点です。

このブログの読者様は個人事業主の方が割と多いので、当然使える経費に限界があるはずです。

それに見合ったパフォーマンスが見込めるならいくらでも出して構わないと考えますが、そうでない場合も多々あります。

ご自分のビジネスに合った料金プランを用意してくれるコンサルタントさんを見つけましょう。

 

ポイントその3 『コンサルタントさんの得意・不得意』

コンサルタントさんには、ほとんどの場合その会社の得意・不得意のジャンルがあります。

例えば、この会社は飲食店には強いけど、IT関連には弱い。

この会社は大きな会社には強いけど、ベンチャーの立ち上げには弱い。など。

自分のビジネスの業種や形態に強いコンサルタンを選び、相談するようにしましょう。

おすすめコンサルタント会社 2選

それではここで、僕が自信を持っておすすめするコンサルト会社を2社ご紹介致します。

■EXPACT 株式会社

こちらのコンサルト会社は、ベンチャー企業の資金調達に特化したコンサルト会社です。

銀行借入からVC、エンジェル投資家からの資金調達、補助金、クラウドファンディングなど、様々な企業フェーズにあった最適な資金調達手段を選択することで、よりベンチャー企業がリスクをとって挑戦できる環境を作ってくれます。

大きな資金を調達し、新たな事業の導入やシステムの導入をお考えの方、一度相談してみてはいかがですか?

■EXPACT株式会社 WEB■

■M&T経営コンサルタント事務所

こちらのコンサルタント事務所の強みは、「実際に事業ををいくつも手掛けている社長」が、コンサルティングしてくれるということです。

普通、経営コンサルタントというのは人は、今までに会社を経営した事がない人がほとんどです。

そんな中でこちらの事務所の代表は、建築、飲食、福祉、不動産事業と、これまでにいくつもの事業を手掛けてきました。

コンサルタントがクライアントの同じ目線に立てるということは、何よりも強みだと思います。

さらに特筆すべきは、これから独立して事業を初めていこうという事業主さんには、月学1万円以下で顧問契約できるという驚愕の料金プランがあります。

興味ある方、是非オフィシャルサイトを覗いてみてください。

■M&T経営コンサルタント事務所■

まとめ

以上、経営コンサルタント事務所という業種の考え方、付き合い方を書いてみました。

探してみると、意外とご自分のビジネスに合ったコンサルタントと出会う事ができるかもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を書いた人

静岡のWEBデザイン事務所【Graspa】

代表:遠藤雅士

生年月日:1987、8、29

WEBデザイン、株式投資、ブログ運営で生計たててます。

大人の読書感想文

More