WEB制作のGraspa

企業用集客サイトの制作、ブログの運営

フリーランスの働き方【新事業スタート時の自分ルール】

フリーランスの働き方【新事業スタート時の自分ルール】




こんにちは、WEBデザイン事務所Graspaの遠藤です。最近はフリーランスの働き方、というテーマでブログ書いてます。

記事一覧はこちら

ビジネスには色々な考え方があります。そしてグローバル化で働き方が以前よりも多様化しているしている現在、本当にたくさんのビジネスモデルが存在します。

個人が一人で、または圧倒的な少数精鋭で収益をあげるビジネスを展開するとき、何も一つの仕事に固執する必要は全くありません

この内容については前回の記事で書きました。

関連記事:収益の分散化

そして今日は、何か新しく事業を始める際の条件の考え方について、筆者のビジネスの考え方も交えて書いてみたいと思います。

新しく事業を始めるときの「自分ルール」

あくまでこれは僕個人の考え方です。が、一人で独立してこれから戦っていきたいという方にとっては参考になるお話だと思います。

まず、何か事業を始めるときは闇雲に手を出すのではなく、先に「ビジネスとして着手する条件」のようなものを考えておくべきです。

独立してフリーになるような人は、いつもやりたいことや夢のことを考えている人が多いですし、僕も常に「あれもやりたいし、これもやりたい」のような感じで考えています。

そんな時に先にビジネスの条件、すなわち自分ルールのようなものを作っておけば、実際に着手できるかどうかの判断基準になります。

新しく事業を始めるときの4つのポイント

僕が新たなプロジェクトを始めるときの「自分ルール」は次の通りです。

○初期投資を限りなく抑えられること

○インカムゲイン(定期収入)が見込めること

○アウトソーシングが可能であること

○不労所得化が可能で有ること

これが僕が常に気にしている新事業着手の自分ルールです。

全てが整うことはなかなかありませんが、基本理念はこの4つとなります

初期投資を限りなく抑えること

これは前回の記事でも書きましたが、ビジネスとして収益を上げるプロセスを、設備や人材に依存しないということです。

PC一つで成り立つようなビジネスモデルを選ぶことによって、そのプロジェクトが上手くいかなかったときの赤字リスクを回避します

初期投資をなるべく抑えるという考え方自体は、どんなジャンルでもビジネスの基本ですよね。

関連記事:初期投資を抑えること

僕の場合は軸になっているビジネスがWEBデザインとブログでの広告・アフィリエイトになりますので、全てにおいてほぼ初期投資がかかっていません

インカムゲイン(定期収入)が見込めること

その名の通り、定期的な収入が見込めるということが大切だと考えています。

ここでいう定期的な収入というのは、コンスタントに仕事が入る、という意味ではありません。

一度着手したら、「その仕事を終えた後も定期的に収益を生んでくれる」という意味です。

僕の場合はWEBデザイン事業で、お客様の会社のサイトを構築した際、定期的に管理やバックアップをすることで管理費用を頂いておりますので、これにあたりますね。

アウトソーシングが可能であること

アウトソーシングというのは、簡単に言うと仕事を外注できるということ。

つまり自分が直接永続的に作業をしなくても、ある程度軌道に乗った後は外注に出して手離れするということです。

「一人で戦う」、という僕が日頃から謳っているテーマは、一見生産性が低いように思えますが、、仕事を外注することによってそのリスクを回避して、生産性の向上を得ています。

ブログの広告運営がこれにあたります。

ある程度ジャンルや運営するサイトが決まれば、あとはその分野の知識に特化したライターさんに記事の執筆をお願いし、量産すること。

これに関しては、その分野に特化した知識を持った人を探す、ということが難しいという盲点はありますが。

不労所得化が可能であること

不労所得化というのは、つまり自分が一度着手したら、自分が何もしなくても収益を上げることができる、という意味です。その名の通りですね。

「一人で戦う」ということは、それなりの武器になるものが当然必要です。

自分がこなしている作業=収益 という構図では、いつまでたっても大変なだけなのです。

僕の場合はブログでの広告ビジネスがこれにあたります。

ブログというのは、記事を書いて投稿したら、未来永劫インターネット上に残り続けます。

ブロガーにとっての記事というのは、その一つ一つが収益をあげることのできるシステムになっていますので、投稿したその瞬間から「財産」になるんですね。

4つのポイントを自分なりに書きました。

ちなみに6年ほど日本の株式に投資していますが、株式投資に関してもインカムゲインが得られるということと、不労所得化できるという属性があります。

今日は僕個人の主観に元ずく記事になってしまいましたが、これから独立してフリーランスを目指したいという方は是非、「初期投資」「アウトソーシング」「インカムゲイン」などのテーマについては考えてみてください。




この記事を書いた人

静岡のWEBデザイン事務所【Graspa】

代表:遠藤雅士

生年月日:1987、8、29

WEBデザイン、株式投資、ブログ運営で生計たててます。

大人の読書感想文

More